しつけ教室、実施中!!

 

こんにちは!2017年から,新習志野どうぶつ病院さんで犬との暮らしに関するカウンセリングを担当させていただくことになりましたドッグライフカウンセラーの石田と申します。

 

 

 

2005年からペットシッターや犬のしつけ教室のインストラクターとしても活動しています。おもに千葉県各地の県立公園やペットイベントの会場などで開催している『愛犬との暮らし方教室』や『犬のしつけ相談会』といった場を通じて,「飼い主と愛犬の暮らしの改善」に主眼を置いた犬のしつけ方のコツを,これまで5000頭近いワンちゃんとその飼い主さんたちにお伝えしてきました。愛犬の変化に涙を流して喜んでくれたり,子犬の頃から長年通い続けてくれたり,うわさを聞いて遠方からレッスンを受けにきてくれる飼い主さんたちがいらっしゃることが,私の教えていく自信にもなりました。

 

 

 

犬にしつけを教えるために必要な要素は大きく分けてふたつあります。ひとつめは「犬を知る」こと。つまり,犬という生き物,そしてその犬種が生み出された目的や特性を学び,さらにその個体の性格を理解することです。そのためには,飼い主さん自身が,犬のボディランゲージから犬の気持ちを読み取るスキルを身につける必要があります。ふたつめは,「飼い主のメンタリティ」です。これが犬のしつけの成否を分ける非常に重要な要素となっていることに気づき,アドラー心理学やアンガーマネジメント,マインドフルネスなども最近学んでいるところです。

 

 

 

「犬のしつけが上手くいかないとき」,それはこのふたつのうちのどちらかにほんのささいな誤解があって,犬のココロと飼い主さんのココロのボタンが少し掛け違ってしまっただけに過ぎません。私はそのボタンの掛け違った場所をみつけて,正しく掛けなおし,飼い主さんとワンちゃんの信頼関係をより強いものにしていくお手伝いをしています。

 

 

 

カウンセリングには,ワンちゃんとご家族でお越しください(どうしても連れて来られない場合は飼い主さんのみでも結構です)。お困りのご相談内容のほか,その背景となっているワンちゃんの生活環境なども詳しくお尋ねし,飼い主さんとワンちゃんに,もっとも適切と思われる対処方法をアドバイスいたします。カウンセリングをご希望の方は,病院受付までご予約をお願いいたします。

 

 

 

〔お願い〕

 

l  初回カウンセリングの場合は,カウンセリングシートの記入をお願いしていますので,10分ほど前にご来院ください

 

l  カウンセリングにお越しいただく際は,ワンちゃんにはいつもお散歩に出ているのとおなじ装備(首輪やリードなど)でお越しいただくと,お散歩時のアドバイスがより適切に行えます(普段ハーネスを使用している場合は,首輪も併せてご持参ください)

 

l  特定の状況や行動に関する相談をしたいときは,写真や動画などを撮影してご持参いただくと,より適切なアドバイスを行えます

 

l  具体的にやりたいことがあれば(ex. クレートに慣らしたい),その道具も一緒にご持参ください

 

〔動物取扱責任者番号:訓練40040号 保管20231号/ドッグライフカウンセラー:No.77099

 

ご予約はお電話、またはご来院の際に直接スタッフにお声かけ頂いてもOKです!

しつけ教室に関しまして、ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にご連絡くださいね♪