熱中症予防

 こんにちは。看護師の佐藤です。


暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしですか?

今年は例年より熱中症で来院するワンちゃんが多いです。

熱中症の症状がみられた時には、まず体を冷やしてください。

そしてすぐに病院にご連絡ください。

熱中症は家の中にいても夜でも発症致します。


大切なのは熱中症にならないために予防をすることです。


我が家の愛犬トットは今年7歳になります。

若い頃に比べて体温調節機能が衰えてきたように感じています。

クーラーだけでは心もとないということで・・・

今年は保冷剤を入れた手ぬぐいを首にまいてみました




後ろからみると浴衣っぽい?(無理がありますかね



タオルだと厚すぎますが、手ぬぐいはピッタリでした。

トットも気持ちが良く、快適になるのを覚えたようです。

手ぬぐいを見るとお座りをして待っています

みなさんもオリジナルの工夫で夏を乗り切ってくださいね。

そして、少しでもご心配、ご不安な時にはすぐに病院にご相談ください。


動物看護師 佐藤