ハワイ研修 vol.1『HAWAII HUMANE SOCIETY』

2014年11月5〜11日にハワイで開かれた『第61回ハワイ獣医師会年次大会』に看護師の筆脇と田井で参加をしてきました。

獣医師会といっても獣医師だけではなく、看護師も看護師専門の講義を受ける事が出来ます。


今回は「犬のしつけ」「犬・猫の行動学」等を中心に勉強をして来ました。

また、講義だけではなく、実際にハワイのアニマルシェルターや動物病院も見学することが出来ました。そんな貴重な体験を今回は皆様に少しだけご紹介したいと思います。

 


 まずは、ハワイ(オアフ島)のアニマルシェルター

『HAWAIIAN HUMAN SOCIETY』

ここは疾病を持った動物・捨てられた動物を保護し養成する動物愛護のための施設です。

オアフ島にはこの1ヵ所のみです。

犬・猫以外の動物も受け付けており24時間OPENしています。

1日約70頭受け入れていますが、日本の愛護センターとは違い処分される動物はゼロです。

施設はすべて寄付によって運営されています。

また、施設の運営は動物の保護だけでなく、動物をどう飼っていくのか、動物を通じて飼い主を教育することを目的としています。

【施設内】

犬のためのドッグパークが6カ所あり、施設内の犬だけでなく、一般の方も利用できるようです。

【犬舎】

基本1頭ずつのお部屋。室内には1人ひとつずつベッド・おもちゃ・コングがおいてあります。

犬達は私たちを見るとしっぽを振ってくれる子、おもちゃを持ってきてくれる子、お腹を見せてくれる子など、人が大好きな子がほとんどでした!

【猫舎】

1頭ずつのお部屋と、それとは別に大きなお部屋が3つ。

そこではたくさんの猫達が思いのままに過ごしています。

 スタッフやボランティアさんが日々たくさんの愛情で動物達に接しているのがよくわかります♪

 

☆いざ!家族のもとへ☆

里親さんが決まると犬・猫・エキゾチック小動物みんな避妊手術を行います。

これ以上可哀想な子を増やさないためです。

 

 日本もこの施設のように整った環境で、全ての命と向き合えるようになってほしいですね。不幸な子が少しでも減るように今私たちができることは何かもう一度考えさせられる良い機会を頂きました。

♡すべては人と動物のHAPPYのために♡

 

次回はハワイの動物病院をご紹介致します!

お楽しみに♪

 

看護師 田井