熊本県獣医師会より

昨日のブログにて、今回の熊本地震での救援物資の送付先をご紹介させていただきましたが、新しい情報が熊本県獣医師会から入りました。

 

現時点で、九州各県からの援助により当面の間の動物に対しての救援物資は足りているとのことです。

ですので、とりあえず今のところは物資の受入れを中断しているようです。

 

被災動物の災害対策本部である獣医師会や動物管理センターなども同時に被災しており、なかなか各避難所に物資を配給する事も難しいようです。

 

ペットフードがない・・・などのニュースを見ると、少しでも支援を!とも思ってしまいますが、この段階での個人的な援助が仇になってしまう場合もあるようですので、とにかく現地からのリアルタイムでの要望に対応できるよう、今のところは準備をするに留めていた方が良いようです。

 

また、今後も熊本県獣医師会などからの要望がありましたら、皆さんにもお知らせします。

 

今日も夕方になり数回大きな余震がありましたが、何よりも被災者の方々のご無事をお祈りしたいと思います。少しでも早く、余震活動がおさまってくれることを願うばかりです。

 

 

獣医師 臼井