マイクロチップをご存知ですか?

皆さんは、マイクロチップという物をご存知ですか?

マイクロチップとは、飼い犬や飼い猫の迷子札になる物なんです。

非常に小さい物で、注射器によって首元の皮膚の下に埋め込む事が出来ます。

そのマイクロチップには動物の情報に加えて、飼い主情報も登録しますので、

万が一動物が迷子になった場合に、飼い主の元に返ってくる可能性が非常に高くなります。

 

犬でマイクロチップを入れている子はたまにいるのですが、猫の場合はほとんど入れている子はいません。

散歩に行かない、外には出ない、というのが大きな理由かもしれませんが、例えば地震や竜巻などの震災があった時には必ずしも大丈夫ということはありません。

万が一の事を考えて、出来る限りの備えをしておくべきだと思います。

 

マイクロチップは、診察にいらして頂ければすぐに入れる事が出来ます。

予約などは必要ありません。

大切な家族と離ればなれにならないために・・・ぜひ、マイクロチップを入れてあげて下さい。

 

獣医師 臼井