診察室より(2017年桃の節句)

 

だんだんと春が近づいてきましたね。

 

散歩をしていると、綺麗な色の花を多く見かけるようになってきました。

 

春一番はだいぶ前に吹きましたが、その後も風の強い日、暖かい日、冬の寒さが舞い戻る日など、気候の変動が激しいですね。

 

 

2月はかなり重症の動物たちが多く、入院室も満床という日が続きましたが、それもやっと落ち着きました。

 

3月に入り、これからだんだんと診療が忙しくなります。

まずは昨日から今年度の狂犬病予防接種が始まりました。

飼主の皆様にもお知らせの葉書が順次届くと思いますので、ご来院ください。

 

今日は雨明けの風が強い日で、だいぶ花粉が飛散するようですね。

私も花粉症ですが、病院内にいるためさほど症状がひどくなることはありません。が、体に花粉をつけてくるワンちゃん達の診察で、急にクシャミ連発!ということがたまにあります。

ワンちゃん、ネコちゃん達も花粉による痒みなどが出ることもありますので、これは?と思う症状があるようでしたらご相談ください。

 

獣医師 臼井