ブログ|習志野市で動物病院をお探しの方は幕張ICから車で5分、新習志野どうぶつ病院まで

時間
9:00~11:45
16:00~18:30
  • 午前受付時間 8:30~11:45
    午後受付時間 15:30~18:00

  • 往診:あり(応相談)
    休診日:なし

  • 電話
  • メニュー
2021年6月22日(火)

8月13日(金)〜16日(月)は臨時休診となります🌻

ご不便をおかけしますがよろしくお願いします💡

 

慢性疾患・緊急疾患の方はお電話ください☎️

受付時間10:00〜18:00

TEL:047-408-1133

2021年6月16日(水)

今年は例年より遅い梅雨ですね。

その梅雨が終わると、いよいよ本格的な暑さがやってきます。

この時期に気をつけたいのが、熱中症です。

 

とくに犬はヒトよりも平熱が高く、元来暑さに弱い動物です。

一度、熱中症になるほど体温が上昇してしまうと、自力で体温を下げるのが苦手なため、安静にして冷やすだけではなかなか平熱に戻りません。

そのため、暑い時期は熱中症にならないよう事前に予防・対策する事がとても重要です。

 

 

〈予防・対策〉

 

・こまめに水分補給出来る環境を整えましょう

→あまり水を飲んでくれない子には、普段の食事をふやかしたり、水分量の多いウェットフードを追加してみたりもオススメです

 

・炎天下のお出掛けは控えましょう

 

→夏場の直射日光は皮膚にもダメージを与えます、特にサマーカットにしている子は注意

 

お散歩は日が暮れてから行きましょう

 

→アスファルトや地面の熱さに注意

 

・お外に出る時は保冷剤冷感タオルなどを首に巻きましょう

 

→冷感素材のお洋服もオススメです

 

・室内温度の設定は20℃〜23℃がオススメ(※犬により個体差あり)

ヒトが少し肌寒いくらいが犬にとっては快適な温度です

 

 

上記の予防をしていても、熱中症になってしまう事もあります。

また、犬以外の猫やエキゾチックアニマル達も夏場の過ごし方には注意が必要です。

 

・元気がない

・食欲がない

・体を触るといつもより熱い など…

 

熱中症かも!?と思ったら、まずは病院へご連絡下さいね。

 

本格的な夏が来る前に、ヒトも動物も熱中症対策を万全にしておきましょう!

 

                       看護師 筆脇

 

2021年4月29日(木)

令和3年度狂犬病予防接種が始まりました🎵

 

日本では狂犬病予防法という法律によって、わんちゃんを飼っている方は居住している市区町村にわんちゃんの登録(生涯に一度)と、毎年の狂犬病予防接種が義務づけられています🐶

当院では、狂犬病予防注射の他、習志野市、船橋市の代行登録も行っております。🏥

ご希望の際は、市からのハガキをお持ちください✨

 

 

《狂犬病予防接種 Q&A

狂犬病予防接種の際に戴く、よくあるご質問をあげてみました

 

Q1.去年は冬に接種したけれど、春に接種した方がいいですか?

 

A .基本的に年一回接種すれば、季節は関係ありませんが、厚生労働省が4月から6月を狂犬病の予防期間としているため、当院では6月までの接種を推奨しています。

 

Q2 .代行登録を頼むと別途料金はかかりますか?

 

A .市に届け出るための代行登録手数料(550円)をお預かりして手続きするのみで、追加で料金はかかりません。

 

Q3 .フィラリアの検査と一緒に接種しても問題ないですか?

 

A .問題ありません。

  処方されたフィラリア薬は接種後、数日経過してから与えるようにしてください。

 

その他、不明な事がございましたら、いつでもご相談下さい!

 

狂犬病の病気についてはこちらから

 

看護師:見原

2021年4月27日(火)

動物ナビとは、当院に来られている飼い主限定でネットで商品を購入できるシステムです🐶🐱

主に病院でご購入頂いている療法食やサプリメントを取り扱っています。

 

いつも病院に電話して注文する…重いフードを取りに行く…などの手間が省けます🥺

好きな時間に注文、そして自宅での受け取りが可能です💡💡💡

他にもデンタルグッズや日用品等もありますので、ぜひ覗いてみて下さい。

 

※ご利用には動物病院の専用コードを入れていただくか、病院名を入力して頂く必要になります。

専用コードが記入されたパンフレットは病院の待合室に置いてます。

ご利用はこちらから

 

2021年4月26日(月)

早いものでもうすぐ5月、最近は気温もぐんぐんと上がり、早くも夏日になることも。。。 そろそろ蚊も見かけるようになりました。

5からはフィラリア予防の季節です。みなさんもうフィラリアの検査はお済みですか?

 

フィラリアは蚊を媒介にして感染する感染症です。そのため、蚊が出現し始めてから1ヶ月後から、蚊のいなくなった1ヶ月後まで(千葉では5月から12月)、毎月1回の予防のためにお薬を飲んでいただく必要があります。

 

フィラリア予防のお薬ですが、正しくは駆虫薬になります。血液中のフィラリアの幼虫が大きくなって、心臓に到達する前に駆除するお薬です。

このことから、フィラリア症にすでに感染してしまい、多くの幼虫が血液内にいるわんちゃんが駆虫薬を飲んでしまうと、ショック症状を起こしてしまうことがあり、大変危険です!!

フィラリア予防を始める前には、必ずフィラリアに感染していないか確認する血液検査が必要です。

 

1回の採血で内臓機能の検査もできる、ドッグドックと一緒にすることもできますので、まだ検査のお済みでない方はぜひお早めご予約ください! 

 

看護師 吉野   

2021年4月14日(水)

ゴールデンウィーク期間中も通常通り、診療を行ないます🩺

ネット予約はこちらから

 

また、一時お預かりやホテルも行っておりますので、ご利用を希望される方はお電話でのご予約をお願いします🐾

 

ゴールデンウィーク中、フードやお薬の取引業者がお休みになります。継続のフードやお薬はお早めにご注文ください💊

2021年4月1日(木)

月より、当面の間、初診の患者様のネット予約の仕様を一部変更いたします。

 

変更前:健康診断、去勢・避妊手術の相談、病気の相談

変更後:健康診断、去勢・避妊手術の相談のみ

 

病気の相談に関する初診の患者様はお手数ですが、お電話にて御予約いただきますようご協力お願いいたします。

 

また、ご予約の際に備考欄に動物種/性別/年齢などをご記入ください。

記入例 犬(T.プードル)、メス、6ヶ月、避妊手術の相談 など

 

ご不便をおかけいたしますが、ご了承ください。

2021年3月28日(日)

だんだんと春らしく暖かくなってきましたね🌸

先日、東日本大震災から10が経ちました。

皆様、災害時の準備はしっかり行っていますか?

 

 

実際に避難が必要になった際、ご自宅のワンちゃん🐕ネコちゃん🐈は、

避難所に一緒に避難することが可能ですが、避難所では人と動物たちの生活スペースは、別々になることがほとんどです。

そのため、日ごろからクレートに入ることに慣れておくことが必要です!!

また、避難所に入るためには、狂犬病や混合ワクチン、フィラリアやノミダニ予防をしておくことも大切です!

 

 

災害時に備えて、準備しておくものとしては、

  ・フード(できれば7日分ほど)   

  ・水、食器

  ・胴輪や首輪、リード        

  ・常備薬💊(お薬の名前もわかるようにしておくとよいです!)

  ・トイレ用品

などが避難時に重要なものになります!

 

 

今一度、避難場所、避難グッズの確認をし災害に備えましょう!

                      看護師 宮本

 

 

 

2021年3月24日(水)

現在、予防シーズンに突入し、多くの方にご来院いただいております。

診療の混雑緩和および新型コロナウイルス感染拡大防止のため、以下のサービスもご活用ください。

 

・爪切りや肛門腺絞りなどの処置🐶

系列のPetCareSalon RARRORTでは爪切りや肛門腺絞りなどの部分美容も行っています。

診療の待ち時間の合間や診療後にぜひご利用ください。

また春の健康診断キャンペーン中につき、PetCareSalon RARRORTでご利用いただけるクーポンをその場でお渡ししています。

 

・平日の診療や昼の予防診療⏰

休日・祝日は診療が混み合い、待ち時間が長くなります。

平日の午前中は、比較的お待たせせずに診療を行えます。ぜひご利用下さい。

また、予防診療に限り、平日の15-16時の診療も行なっております。

 

・待合室での混雑緩和および濃厚接触の予防🚘

混雑時には、車内の順番待ちや一時外出も可能です。

順番になりましたら、携帯電話での呼び出しを行いますので、受付にお声がけください。

また、お戻りになられましたら必ず受付に伝えてください。

 

・お薬の事前予約による待ち時間短縮💊

獣医師が体調が安定していると判断した場合、お薬の継続処方が可能です。

あらかじめお薬をご用意することで待ち時間の短縮に努めてまいります。

ご希望の方は事前にお電話でのご予約をお願いします。

2021年3月23日(火)

当院では、新型コロナウィルス対策を継続して診察をしていきます。

今後も皆様に安心してご来院していただけるよう、以下の対策を継続していきます。

 

■当院の対策について■

  • 当院のスタッフは、毎朝の体温測定、健康チェック、こまめな手洗いを励行しております。
  • 診察室・待合室は、定期的にアルコール消毒を行っております。
  • 定期的な換気を行うため、窓を開けております。

 

■診療業務について■

 当院では、待合室内での混雑緩和、待ち時間短縮のために、予約診療を導入しています。ご来院の前には、お電話またはネットにてご予約をお願いいたします。

予約なしにご来院された場合は、当日予約をお取りいただきます。予約枠に空きがない場合は、お待たせする可能性がありますので、ご注意ください。


緊急・救急疾患の場合は、その限りではありませんのでご安心ください。

  • 受付時間:午前8時30分〜11時45分 / 午後3時30分〜6時00分
  • 新習志野どうぶつ病院 休診日:なし
  • 奏の杜どうぶつ病院  休診日:水・日曜

 

 体調が安定しており、継続治療に診察を必要としない場合、お薬や療法食の配送もできます。ぜひご利用ください。

 

■ペットホテルについて■

  • 新習志野どうぶつ病院にてお預かりをさせていただくことができます。

 

■入院のご面会について■

  • ご面会は最小人数でお願いしております。
  • ご希望の方は必ず事前にご連絡をお願い致します。

 

■系列のPet Care Salon RAPPORT について■

  • トリミングや爪切りなどの部分美容を行なっております。
  • ペットホテルのサービスを行なっています。
  • いずれも、事前にご予約のうえ、ご利用をお願いいたします。
  • 詳細は、Pet Care Salon RAPPORT のホームページをご参照ください。

 

 今後、修正・変更が出た際は、当院ホームページ、SNS等でお知らせいたします。



新習志野どうぶつ病院
院長 唐澤良仁 

1 2
ページトップへ▲TOPへ戻る