ブログ|習志野市で動物病院をお探しの方は幕張ICから車で5分、新習志野どうぶつ病院まで

時間
9:00~11:45
16:00~18:30
  • 午前受付時間 8:30~11:45
    午後受付時間 15:30~18:00

  • 往診:あり(応相談)
    休診日:なし

  • 電話
  • メニュー
2024年2月14日(水)

以下の日程は午後休診です🏥ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いします🐶🐱

・2月29日(木)

・3月21日(木)

2024年1月10日(水)

こんにちは!

お正月も過ぎて少しずついつもの日常に戻ってきている頃でしょうか?

 

当院では今年から新しくパピークラス(子犬のしつけ教室)を開催することが決定いたしました🐶

 

犬は生涯を通して、ワクチンやフィラリアなどの病気の予防はもちろん、病気の治療のために動物病院に来院されることもあると思います🏥

子犬の時期に動物病院が「恐ろしい場所、痛いことをするような怖い人がいる場所」と思うのと、「友達と遊べる場所、おいしいものをくれるやさしい人がいる場所」と認識するのでは、後々大きな違いが生まれるはずです。

怪我や病気で本当に治療が必要になったとき、病院に行くことがストレスになってしまうとその子にとっての負担や、連れて行く飼い主様にも大きな負担になってしまうと思います。

子犬には社会化期という様々な物に慣れやすい時期があります。

また、病院に対して警戒心もまだ持っていないので、診察台や病院内でご褒美を食べ、病院が大好きになってくれます!

一緒に病院が好きになってくれる子にしていきましょう!

 

お問い合わせ・ご予約は新習志野どうぶつ病院までお願いします。

パピークラス担当:看護師 城戸

 

パピークラス(全5回)

日時 毎週日曜日13:30~(変更の可能性あり) ※初回は1/28を予定

場所 新習志野どうぶつ病院

費用 1回3300円

対象 生後5か月未満の子犬であること

当院での健診が済んでいること

ノミダニ予防をしていること

内容 診察台に慣れる、おすわりふせ、おいで、

予防関係などのお話、他のわんちゃんと遊ぼう 等

2024年2月14日(水)

寒さが緩み、春らしさを感じる季節となっておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

こうした季節の変わり目は、私たち人もそうですが、動物たちにも体調に変化があらわれやすいです。

今回は、気温差が激しいこの時期の「ネコちゃんの体調管理」についてお話しします!

①天気予報をチェックして、エアコンで温度管理を!

室温を22~24度、湿度を50~60%くらいになるように設定しましょう。

年齢などにも左右されますが、室温が21度未満にはならないようにしてくださいね。

ここで注意していただきたいのが、暖房機器の使用についてです。

火傷や熱中症、脱水の危険があるため、暖房が直接あたる場所に寝床をつくったり、こたつやストーブの電源は切っておきましょう。

②温める場所と涼める場所の用意を!

エアコンなどで、室温を一定の温度になるようにしていても、朝晩の冷え込みや太陽の日差しなどで温度は変化してしまいます。

ネコちゃんが寒い、暑いと感じたときに避難できるようにしましょう。

春用のベッドと冬用のベッドのふたつを用意してあげると、そのときの気温でネコちゃんが快適なベッドを選ぶことができます✨

③複数の飲み水の用意を!

元来ネコちゃんは、水分補給が少ない動物です🐈

これは、砂漠地帯に生息していた祖先からきている遺伝的なものが原因と考えられています。

寒い時期は、飲水量や飲水回数が減りますので、いつでも新鮮なお水が飲めるようにしてあげてくださいね!

 

体調管理をしっかり行い、春の訪れを待ちわびながら、元気に過ごしましょう🌷

 

飯島

 
2024年2月7日(水)

平日15-16時の間は予防専用時間として診療を行なっております🩺

待ち時間の短縮や他の子が苦手な方にオススメです⭐️

ネットまたはお電話にてご予約ください💁‍♀️

なお、気になる症状がある場合や担当医指名がある方は通常診療をご利用ください⚠️

2024年1月25日(木)

寒い日が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか⛄

この度当院ではパピークラスを開催する事となりました✨
生後5ヶ月未満のパピー(子犬)が対象で毎週日曜日のお昼、当院にて開催予定です🐶
この生後5ヶ月という時期は人や他の犬との関わり、様々なものに慣れるための大切な時期です。
おすわりやふせなどコマンドの練習やフィラリア症、ノミダニ予防といった
初めて子犬を迎えられた方はもちろん、わんちゃんを飼った事がある方も新しい発見があるのではないかと思います☺
講師は資格を持つ看護師の城戸が担当致します。
ご興味のある方は気軽にお問い合わせ下さい♪

 

2024年1月14日(日)

寒い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか?

先日、水族館で出会った可愛い動物たちをいくつかご紹介したいと思います!

 

今回訪れたのは三重県鳥羽市にある鳥羽水族館です!🐧

日本の中では飼育種類数が一番多い水族館と言われており、鳥羽水族館でしか飼育していない動物や日本で数カ所しか飼育していない動物など貴重な動物たちを見ることができます!

日本で唯一飼育されているジュゴン

身体は大きいですが、目が小さくとても可愛らしいですね🤗

水族館ならではの動物たちのショーをこんなにも間近で見ることもできます✨

 

そして、一番の目当てだったラッコ!!

日本の中でも2ヶ所しか飼育していない貴重な動物です。

1日の間に3回ご飯の時間があるのですが、朝と夕方ではイカ耳ジャンプというものも見ることができます👀

ご飯の時間にスキンシップをとりながら足や口など健康状態を確認しているようです。

可愛い仕草がたくさん見れてとても癒されました😊

他にも色々な水族館にも行きたくなりました✨

皆様も機会があれば訪れてみて下さいね!

石井

 

2024年1月10日(水)

以下の日程は、午後休診です。

・1月25日(木)

・2月29日(木)

 

また、1月10日〜橋田獣医師は当面の間お休みをいただきます。

スタッフ間での医療情報の共有をしてますので、他の獣医師による診療可能です。

 

ご迷惑をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願いします。

 

2023年12月18日(月)

クレデリオプラスキャンペーンに関しまして、

前回ご紹介以降多くの方からお問い合わせとご購入をいただきありがとうございます!✨

キャンペーン期間内ではございますが、一部サイズの対象在庫がなくなりましたので以下のサイズに関してはキャンペーン価格での販売を終了させて頂きます。

 

【キャンペーン終了サイズ】

クレデリオプラス LL    (11.0~22.0kg)

クレデリオプラス XL    (22.0~45.0kg)

通常価格での購入は可能です

 

【キャンペーン継続サイズ】

クレデリオプラス    S   (1.7~2.8kg)

クレデリオプラス M   ( 2.8~5.5kg)

クレデリオプラス L    ( 5.5~11.0kg)

限りがございますのでご希望の方はお早めにご購入ください

 

【🐶キャンペーン内容はこちら⇩】

1個購入で5%off

2~3個購入で15%off

4~5個購入で20%off

6個(1箱)購入で30%off!!

クレデリオプラス錠XL(22~45kg)|フィラリア・ノミマダニ|犬猫薬の通販|ペットくすり

 

キャンペーン割引期間は12月末までとしていましたが、在庫状況により対象在庫が無くなり次第の終了とさせていただきます。

 

使用期限が通常よりも短い為、来年春夏頃までにお使い頂く商品となります。

予防薬のサイズによって期限が異なりますのでご注意ください。

また、今年フィラリア検査を行っていないor前回のフィラリア予防薬投与から数ヶ月日にちが空いているといったワンちゃんにはご購入前に検査が必要になる場合がございます。

 

詳しくは病院スタッフにお声かけ下さい🐶🐱

 

2023年12月16日(土)

 

本年も残すところあとわずかとなりました⛄

今回はこれから向かう寒さに向けて「ワンちゃんの冬の過ごし方」についてお話します!

 

汗腺の発達が乏しく、夏の体温調節が難しいワンちゃんですが、冬には比較的強いと言われています。しかし、人と室内で暮らす中で暖房下のヌクヌクとした環境に慣れてしまい、寒がりさんになってしまうことも多くなっているようです。

寒いこの時期、どのような点に注意してあげれば良いのか…。免疫力の落ちる寒い冬を快適に過ごさせてあげましょう✨

 

室内での注意点

1,急激な気温差に注意

お出掛けの時など、室内の暖かい場所と寒い外気との急激な気温差に注意しましょう。

特に心臓疾患をもつワンちゃんでは、急激な気温差による血圧の変化により心臓への負担が大きくなり、突然死に繋がることがあります。お散歩の前には玄関などの比較的に外の気温と近い所で、少し身体を慣らしてから外に出ると良いでしょう。

 

2,部屋の乾燥に注意

乾燥は、ワンちゃんの皮膚や気管支に影響を与えてしまうことがあります。

加湿器や霧吹きを使う、お水をはった容器や濡れたタオルなどを部屋に置いておく等の工夫をして頂き、適度な湿度を保つようにしましょう。

 

3,ワンちゃんの目線に合わせる

ワンちゃんは人間と比べて、部屋の低いところで生活をしています。冷たい空気は低い所に流れるため、足元が暖まるように工夫をしてあげましょう。また、エアコンから出てくる風が直接ワンちゃんに当たらない様に、噴出口の位置にも注意します。

 

4,低温火傷に注意

ホットカーペットなどの暖房器具を使用する時は、自分の意思で自由に移動ができるようにしてあげて下さい。タイマーを利用したり、設定温度を低めにするなど気をつけてあげる必要があります。また、ストーブ等での火傷や、電気コード類をかじらない様にも気を付けて下さい。カバーをしたり、物理的に近づけないようにすると良いでしょう。

 

5,換気をする

空気の換気が悪くなりがちです。窓を開けて換気を良くし、二酸化炭素中毒にならないように気をつけましょう。

 

 

屋外飼育の注意点

1,北風や冷たい雨、雪からの逃げ場所を用意する

小屋の屋根を広くしたり、周囲に囲いをしたり、小屋の床面に毛布を敷いたりするなど、ワンちゃんが身を守ることができるような工夫をしてあげましょう。

 

2,太陽の温もりを感じさせてあげる

小屋の位置を移動するなどして、日中の日当たりが良い時間で日向ぼっこができるようにしてあげましょう🌞

 

通常、寒い時期は動物のカロリー要求量は高くなります。屋外飼育のワンちゃんの場合、温暖な時期の10%~20%増しのエネルギーを要求すると言われていますが、室内の温かい環境の中だけで過ごしているのに増量した食餌を与えてしまうと、冬太りにつながってしまいます🐕

動物の種類や体質、飼育環境と運動量によって異なるので、その子の状況に適した食餌量を調節してあげましょう🍚

 

また、寒い時期はどうしても水分量が不十分になりやすく、脱水や泌尿器系のトラブルも起こしやすくなります。いつでも新鮮なお水を飲めるように工夫してあげて下さいね!

 

いよいよ冬本番の寒さがやってまいります。くれぐれもご自愛いただき、皆様が良い年をお迎えになられますことを心よりお祈り申し上げます☆彡

                                          二瓶

2023年12月13日(水)

今年残りわずかとなりました🐶🐱

 

年末年始は取引業者もお休みになるため、フードやお薬の納品が遅れる場合がございます。

また当院も12月30日午後〜1月4日までは緊急対応の為、フードやお薬のお渡しは出来かねます。

 

つきましてはお早めにフードやお薬のご注文はお早めにお願い致します🥺

また動物ナビやロイヤルカナンベッツホームデリバリーを併せてご利用ください✨

 

1 2 3 4 5 6 16
ページトップへ▲TOPへ戻る